トップページへリンク Protec24ヘッダー
会社概要へリンク
沿革・グループ企業へリンク
社長ごあいさつへリンク

   警備保障という言葉が社会に定着し、日常使われるようになって久しい。 今や、警備保障という業務は、市民生活に定着し、日本国内における防犯・防災活動の 中核として欠くことの出来ない重要な産業に成長しました。 また新潟中越大震災における警備員の活躍ぶりは記憶に新しい上に、昨今の治安情勢の悪化 〜 金融機関やコンビニエンスストアへの強盗事件、個人レベルでの 盗難ひったくり、ストーカー、不法投棄等々 〜 への不安は、年々増大激悪化する一方であります。
   国際化の進むなか、今後さらに、凶悪な犯罪が増加すると予測され、安全と危険は隣り合わせに 存在すると考えなくてはなりません。身近に存在する危険に目を凝らし、その潜在危険を先取り 、計画的かつ確実・スピーディに対処していく事こそ重要になっています。 21世紀に入り、警備業は日々脱皮を続けており、この時代の流れに乗って、今後さらに新しい発想で、 充分ご満足頂ける質の高いセキュリティ・サービスを創造して参ります。